忍者ブログ
イラスト置き場。
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うみねこがなく頃にの推理というか、妄想というか。
とにかく解がでるまでになにか書いておこうと思いまして。
大きな論点は2つ。

視点統一『えんじぇ☆わーるど』

ベアトリーチェの謎追求『複数のベアトリーチェ』

後は結論がでないまでも、思ったことをちらほら。


○視点:エンジェの世界
うみねこは誰の視点なら信用できるのか?
信用できないとしても、どの視点から見ている物語なのだろうか?
みたいなアレコレ

・まずはバトラ以外の視点から。
検証する必要もないくらい信用できないので、バトラが言う赤字以外は信用できねぇと同じスタンスをとる。
そこで何かが起こった事は事実なのだろうが、赤いバラを青いタンポポがあったと証言してるようなもので
そこになんらかしらの花があったという程度しかわからないし、実際には花なんてなかったと疑ってしまう事につながる。
なので全面的に信用しない。

・唯一信憑性がありそうな、バトラ視点はどうか。
信用するなら一人称視点だよね~。
バトラは書斎にて金蔵とベアトがチェスを指してる場面を目撃。
金蔵はEP開始以前に死亡しており、バトラ視点にも疑問符がついてしまう。
金蔵という存在を引き継ぐ何者かとの遭遇、もしくは死体との遭遇であったとしても
事実を捻じ曲げて表現している事にはかわらない。
このシーンのラストには、バトラ1人を残し元のままの静かな、そこで宴があったことなど嘘だったかのような描写がある。
なにがしかの痕跡や情報をバトラが掴んだのかもしれないし、誰かと会話したのかもしれない。
実際にはベアト1人だけがいてソレと会話し、金蔵はベアトの魔法的表現かもしれない。
事実はどうあれ、この場面から信用に足りる情報とはバトラが書斎に行ったという事のみ。
幻想世界以外で、ソレとわからない幻想を見るのはちょっと。

・ではこのまるで真実が見えない不安定な世界はいったい誰の視点なのだろうか。
以下推察。

事件当日以前にメッセージボトルが流されており、瓶の中にはそれぞれ違った解釈で事件を綴ったメモがある。
この点に着目したい。
各EPがそれぞれ異なった犠牲者の順番と状況、異なった結末があるのはなぜか。
まるで事件当日にいなかった第三者が、このメモを頼りに事件を再構築しているように見えないだろうか。
エンジェがメモ、遺留品、警察の証拠、マリアの日記等から六軒島に居合わせた人物を駒として
真相解明のために事件を紐解いているのではないか。
なぜエンジェなのかは、メッセージボトルをの内容を知る事が出来るのは限られていて、エヴァが死亡した場合でもエンジェは読めるから。

そしてその真相の象徴、もしくは真実を隠すモノがエンジェの脳内のベアトリーチェなのではないか。
ひぐらしでは似たような世界を繰り返す事ができる羽入の存在がいた。
うみねこはそういった輪廻ではなく、メモ等から推察するだけの不確定な世界、シュレンディカーの猫の世界ではないか。
うみねこにおける『かけら』とは複数のメモのこと。
それぞれが違ったストーリーを持つが故に、各EPで内容が変わるのではないか。
各EPに共通して起こる『マリアがバラに括り付けた飴の包装紙』等はマリアの日記に書かれた事ではないか。

推理バトルはエンジェの脳内でバトラを主人公として起こってることではないか。
脳内で真相を解明していく過程が推理バトルという表現だとすると
エンドロールで行方不明が多いバトラがなんらかの手段で生き残り、バトラが上記のエンジェの役割を果たしているのではとも考えた。
だが彼の視点に立つと、当初エンジェの事をあまり気にかけなかったバトラの脳内に突如12年後のエンジェが登場する事はおかしい。
エンジェが登場して妹を気にかけろと訴える事がなければエンジェのことを気にかけるとは思えないので却下。
(だとすると、エンジェの脳内でピンチなバトラに自分を登場させて奮起させるってシチュは
かなりこう・・・)


ほぼ根拠のないただの想像ですし、もっと重要なうみねこの謎自体の解明には触れてません。
なぜこのような事件が起こったか、それはさっぱーりです。
この妄想の根源は、六軒島に直接関係無いエンジェの登場が不可解と感じた事から出てきました。
あれだけ長いパートとって事件と関係ないのにまるで主人公じゃねーか・・・アレ、まてよ?ってな感じ。
それと12年後の未来から過去を観測できるのは、エンジェ・ベアトリーチェだけであると諭すベルンカステルのセリフ。
時間軸の異なるバトラ・エンジェの双方が同じ魔女や魔法を認識してる事への疑問もありました。

またエンジェの想像のお話とすると、キリエとバトラの関係の矛盾(嫉妬関係)等もエンジェの脳内世界だから
問題ないと言える事も出来ます。
まぁそんな事はないと思いますが。

はずれてたら、これを元ネタにしてなんか書くか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
にんじん
自己紹介:
色々とストライクゾーンが広くて困ってます
最新記事
最新TB
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI